SSブログ

2017年9月24日

本日の説教は今井牧師体調不良のためございませんでした。
nice!(0)  コメント(0) 

2017年9月17日説教

説教タイトル:どうして今は目が見えるのか
聖書箇所:ヨハネによる福音書9:13-34

論壇 敬老のお祝い
 天気予報は、明日の17日に大型の台風18号(タリム)が日本列島を縦断すると警報を出しています。それで敬老のお祝いがどうなるか少し心配しています。
 しかし、信仰生活を重ねてきた方たちであれば、台風以上の困難を何度も経験しきたことでしょう。その中には信仰上の試練もあったことと思います。教会では毎週礼拝後に入門クラスを行っています。ここには中山奥行名誉長老が出席しておられるのですが、あるとき「若い方には実感が持てないかもしれないが、わたしは天国を身近に感じて、本当に楽しみにしています」と話されました。若い方は「はい。まだ実感していません。」と正直です。キリスト教信仰は、信仰経験の違いにより各自の色合いというものもあるのですが、年月と共にキリストへの信頼は深まっていき、若い方たちはその信仰生活を見て学ぶようになります。このような聖徒の交わりがあって、東京教会の毎週の礼拝が豊かになっていきます。
 教会の迫害者から伝道者へと転身したパウロは、恵み深い神について「わたしを母の胎内にあるときから選び分け、恵みによって召し出してくださった神」(ガラテヤ1:15)と書いています。迫害者であったにもかかわらず、母の胎内にあるときから神により選び分けられていたとする救いの不思議さは、わたしたちにも等しく当てはまります。
 母の胎を出て成長し、信仰を持ち、天国を身近に感じるようになるまでのすべてのことは、自分では忘れてしまっても父なる神は全部を覚えています。初めてキリスト教に触れたときのこと、求道生活、信ずる決心をしたこと、悩んだこと、聖書を読んで祈ったこと、雨の中を教会に通ったことなど、すべてが自分のものであり、神の恵みです。礼拝の恵みにともにあずかることができるよう、神の祝福と支えをお祈りいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

2017年9月10日説教

説教タイトル:盲人をいやすイエス
聖書箇所:ヨハネによる福音書9:1-12

論壇 聖書の表現
 聖書の中には、今日でいうところの差別的な表現が出てきます。レビ記21:17~23には、祭司の努めに関連して次のように記されています。「あなたの子孫のうちで、障害のある者は、代々にわたって、神に食物をささげる務めをしてはならない。だれでも、障害のある者、すなわち、目や足の不自由な者、鼻に欠陥のある者、手足の不釣り合いの者・・・。彼には障害があるから、垂れ幕の前に進み出たり、祭壇に近づいたりして、わたしの聖所を汚してはならない。わたしが、それらを聖別した主だからである。」
 サムエル下5:6以下では、「 エブス人はダビデが町に入ることはできないと思い、ダビデに言った。『お前はここに入れまい。目の見えない者、足の不自由な者でも、お前を追い払うことは容易だ。』しかしダビデはシオンの要害を陥れた。これがダビデの町である。そのとき、ダビデは言った。『エブス人を討とうとする者は皆、水くみのトンネルを通って町に入り、ダビデの命を憎むという足の不自由な者、目の見えない者を討て。』このために、目や足の不自由な者は神殿に入ってはならない、と言われるようになった。」
 聖書は誤りの無い神のことばであるという理解からすると、差別的な考えや表現はないと思いたくなるかもしれません。しかし、聖書も書かれた時代の産物であり、歴史的文献という性質があります。それでも、キリストにおける救いを教えるという目的との関係では、誤りの無い神のことばです。
 イエス・キリストが生まれつきの盲人について「神の業がこの人に現れるためである」と語ったり、汚れているとされる人々に手を置いていやしたりする場面を読むと、キリストの救いには区別や差別がないことがわかります。
 聖書を読み、その教えを理解し、祈ることにより、聖書は生ける神のことばとしてわたしたちの信仰を養い、人生を支えます。
nice!(0)  コメント(0) 

2017年9月3日説教

説教タイトル:アブラハムを見たのか
聖書箇所:ヨハネによる福音書8:48-59

論壇 年末までの教会の予定
 9月になりました。まだ暑さは続くかもしれませんが、秋の教会活動に励みたいと願います。年末までの予定を記します。今年は11/12の中会教会教育研修会の分級奉仕を東京教会CSが行います。そのため、例年より予定がつまって忙しくなるので各自予定を確認し、なるべく早めに取りかかるようにしてください。また、今年の教会学校クリスマス会は12/17、クリスマス賛美礼拝は24日に例年のプログラムを変えて行います。
9/11(月) 研修所開講講演会
 17 敬老のお祝い
 18(月) 長野、佐久伝道所合併式、牧野信成教師就職式
 23(土) 秩父栄光墓苑記念会
 24 2時 国立聖書教会にて合同修養会
 26-28 大会教師試験のため今井出張
10/15 東京教会創立記念礼拝 研究発表1
 16(月) 新日基との宗教改革500周年合同記念会
 17-19 大会 於 横浜関内
 22 国立との講壇交換 研究発表2 野島邦夫先生講演
 26(木) 研修所夜間聖書講座(全五回) 宗教改革500年記念
 29 中会連合会
11/12 中会教育研修会(東京教会CS担当)
 23(木) 東部中会第2回定期会
 26 国立との役員懇談会
12/3 クリスマス伝道礼拝開始
 10 小会・執事会合同協議会
 17 CSクリスマス祝会
 24 クリスマス記念礼拝、クリスマス賛美礼拝 『年報』原稿締切
 31 掃除と年末祈祷会
nice!(1)  コメント(0)